最近の記事 

ブログ移転
[川遊び] 三峰川(伊那市長谷) - 2018/8/14(火)
なゆた(箕輪町;ルバーブのタルト)
[川遊び] 小黒川上流(伊那市) - 2018/8/11(土)
凌駕 EBISU(伊那市;凌駕 ZERO → 凌駕 EBISU)
あらやしき(伊那市;飲み会)
美華(伊那市;冷やし中華)

記事の分類 

(・∀・) 食事処めも更新情報ー!
主にお酒を愉しむ集まり
伊那市でごはん \(・∀・)/
伊那市高遠町+長谷でごはん
南箕輪村でごはん
箕輪町+辰野町でごはん
駒ヶ根市+宮田村でごはん
飯島町+中川村でごはん
◇ 諏訪市/郡+茅野/岡谷市でごはん
◇ 飯田市+下伊那郡でごはん
◇ 塩尻市+木曽郡でごはん
◇ 松本市でごはん
◇ 長野市でごはん
◇ 長野県内その他の地域でごはん
▽ 茨城県でごはん
▽ 東京都でごはん
▽ 新潟県(佐渡島など)でごはん
▽ 鹿児島県(与論島など)でごはん
▽ 沖縄県でごはん
▽ 北海道でごはん
▽ 京都府でごはん
○ 関東+甲信越地方でごはん
○ 東海+近畿地方でごはん
○ 北陸地方でごはん
(・∀・) 桜ん坊家のこと!
子にまつわること
我が家の食卓とか
呑んだお酒だとか
家庭菜園+土いじり+庭造り
住まいのこと(2012/3-)
買った物や家計なこと
結婚まで。
ダンボーと一緒
つばめたち
まなゆき
(・∀・) 桜ん坊家の外歩き!
手しごとのイベント
風光(空や雲や花や)
観桜(かんおう)
紅葉見(もみじみ)
旅の記憶(お泊まり)
木曽谷
花火+イルミ
水遊び
お出掛けや催しあれやこれ
(・∀・) 桜ん坊のログと思惟!
本+コミック+映画
気になる音と歌詞
いがった動画
健康と体育
カメラと撮影
(・∀・) 桜ん坊用めもとコピペ!
蕎麦の用語と関連情報
情報技術関連情報
スパムメールや困った電話など
(・∀・) 伊那に我が家が建たるまで!
住宅見学会や工務店+HM のこと
土地や不動産、その他登記のこと
実際の建築関連くさぐさ
内装とか住設とか
外装(外壁や屋根、玄関など)や外構
お金にまつわること(住宅ローンが主)
引っ越しと関連作業
施主の個人情報漏洩
その他、新築の備忘録や戯れ言
▽ このブログや食事処めもについて △
アクセス解析



施主施工のための有給休暇一覧

以下、ほぼ施主施工のために取得した有給休暇。

・2012/3/8(木)、午前半休(アパートの退去立ち会い1st)
・2012/3/6(火)、有給休暇(引っ越し日)
・2012/3/5(月)、午後半休(引っ越し前日)

・2012/2/24(金)、午前半休
・2012/2/22(水)、午前半休
・2012/2/17(金)、午前半休
・2012/2/16(木)、午後半休
・2012/2/13(月)、午前半休
・2012/2/2(木)、有給休暇

・2012/1/18(水)、有給休暇
・2012/1/4(水)、有給休暇

2012/3 の休みは引っ越し関連作業のためだがね \(・A\)(/A・)/


- 2015/5/20 記事公開 -
  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/03/05(月)

[施主施工28(ラスト)] メルドス(リボス) → キッチンの棚や階段蹴込み(二度目塗り)と書斎への三度目塗り - 2012/2/25(土)

2012/2/25 0845-1230 with 嫁

[施主施工28(ラスト)] メルドス(リボス) → キッチンの棚や階段蹴込み(二度目塗り)と書斎への三度目塗り - 2012/2/25(土)

前日に続いて「メルドス(リボス)」をキッチンの棚と階段蹴込みに塗装(二度目塗り)。
それでも塗料はふんだんに余っているので書斎への三度目塗りを決行した。
しかしながら、三度目塗りとなると材は碌にオイルを吸わず、
しかもコテバケでなく手作業で刷毛塗りをしているといくらでも薄く塗れてしまう。

結局、そこまでやっても塗料は期待したほど減らず、
それでもまあ、これで引っ越し前の施主施工は終わりかなと、
そう思って施主施工で使用した『テラ・デコール』や『オスモカラー』、
今回の『リボス』などを片付けた。


その他:
・13時に『長野プロパンガス』さんがいらっしゃり(アポあり)、契約書にまつわる作業を行った。
・16時に酒友が新居を見にきてくれた。


\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/25(土)

[施主施工27] メルドス(リボス)塗り → キッチンの棚や階段蹴込み - 2012/2/24(金)

2012/2/24 0845-1200 with 嫁

[施主施工27] メルドス(リボス)塗り → キッチンの棚や階段蹴込み - 2012/2/24(金)

半休(午後半休)を取って屋内の床塗装。
前回の塗装でこれが最後の施主施工になると云ったが、
開封済みの塗料の期限はよくて半年と訊いてしまった以上、
今しか使う機会なんぞあるまい。

[施主施工27] メルドス(リボス)塗り → キッチンの棚や階段蹴込み - 2012/2/24(金)

それでこうして塗っていない部分を塗ったはいいが、
なにぶん面積が小さいから初回塗りというのに塗料はあまり消費できなかった。

[施主施工27] メルドス(リボス)塗り → キッチンの棚や階段蹴込み - 2012/2/24(金)

その上、階段の親板に塗る予定だったのだが、
少し灰色掛かった落ち着いた薄茶のそれは「メルドス」を塗ると焦げ茶色に変化し、
嫁も俺もそれをあまり好まない。
なので親板のほんの少しを塗って、あとはそのままにしておくことにした。
塗ってある箇所とない箇所とが混在するが
それでも全部焦げ茶になるよかよいだろうというふたりの結論。

そんなわけで実際に「メルドス」を塗布したのは、
・キッチンのオープンボックス
・キッチンカウンター上の棚(小物置き)
・階段の蹴込み
のみ。

それにしてもキッチンの棚たちは下のキッチンを守るための養生や
棚下をきれいに塗るために蛍光灯を外したりの作業にずいぶんと時間が掛かった。
塗る面積なんてわずかだから、そのメインの作業は一時間もあればすぐ終えてしまうのに。


- 2015/2/19 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/24(金)

[あっとホーム49] 住宅瑕疵担保責任保険法人の書類 - 2012/2/23(木)

2012/2/23 17:45

『あっとホーム(南箕輪村)』の百香さんから
『ハウスジーメン』より我が家の「住宅瑕疵担保責任保険契約」の保険付保証明書が届いたとメールあり。

届けてくださるということだが、
高遠まで来ていただくのも申し訳ないので取りにうかがった。

いまいち不明な『あっとホーム』の営業時間内に着くよう会社を定時で切り上げ、
事務所にいらした社長と事務員さんに軽く挨拶をし、
予定があるのでそそくさとそこをあとにした。


- 2015/2/18 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/23(木)

[施主施工26] メルドス(リボス)の三度塗り目 → 水回り+玄関 - 2012/2/22(水)

2012/2/22 0830-1200 with 嫁

[施主施工26] メルドス(リボス)の三度塗り目 → 水回り+玄関 - 2012/2/22(水)

[施主施工26] メルドス(リボス)の三度塗り目 → 水回り+玄関 - 2012/2/22(水)

[施主施工26] メルドス(リボス)の三度塗り目 → 水回り+玄関 - 2012/2/22(水)

半休(午後半休)を取って屋内の床塗装。
これが最後の施主施工になる。

俺の塗装作業は 10:50 に終え、
嫁がその 20分後以降に浮いた塗料の拭き取りをする。

いつもの役割分担だが、
床のパイン材は三度塗り目ともなると碌に吸わず、
あっという間に雑巾が「メルドス」でびしょびしょになってしまう。
結果、就業後 18時過ぎに乾き具合をチェックしに新居に立ち寄ると、
DK の床は靴下にオイルの粘着を感じさせた。
まいったな。今更拭き取れるものでもないだろうし。。

ところで、
結局、先日購入した 2L缶は開封せずに済んでしまった。
しかも 8L缶の分が 500ml 以上残った始末。
どうすんだよ (・A・)


その他、この日にやったことなど:
・『中部電力』に架電して名義変更依頼とクレカ払いの申込書の送付をお願いした。前日に『中部電力』から「電気ご使用料のお知らせ」が投函されていたのだが、その名義が「株式会社あっとホーム 俺の氏名 様」となっていた。
・『ひまわりインテリア』に電話。土曜日に新居にてカーテンの採寸を依頼した。未だに俺の名前を訊くことすらしない。こういうぞんざいな店は人には勧めることはない。
・ともあれ、『あっとホーム(南箕輪村)』の引っ掛けシーリング移動工事前に施主施工は一段落した。

・『NTT東日本』から「フレッツ光」の契約工事にあたって「設置場所確認のため送付書」として住宅地図が届いたので新居の位置に ◎印 を付けて送り返す。


ところでところで、リボスの保存期間は、「開封をしない場合、涼しい場所で約2年です。開封した場合は、長くても半年までです」とのこと。今、手元に残った塗料は使い切らないと捨てる羽目になる。キッチンのオープンボックスと階段の親板(両方とも未塗装)にでも塗ろうかな。

施主施工終わんねーじゃん (^▽^桜)


- 2015/2/10 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/23(木)

[室内塗料] メルドスの追加発注とクノスのサンプル依頼(大橋塗料) - 2012/2/19(日)

本日、室内床塗装に「メルドス(リボス)」の二度塗り目を終え、
水回りや玄関などへの耐水+防汚対策に三度塗りをしたいが残りが乏しいので「メルドス」を追加発注した。

とりあえず室内塗装は「メルドス」のみで行く予定だったが、
塗料サンプルをふたつまでいただけるので「クノス(50cc)」を二個お願いした。
「クノス」が 100cc あれば 3㎡ くらいは塗装できる筈(※)なのでどこかに試してみる予定 \(・∀・)/ www
※ クノスは一度塗りなら 22㎡/L、二度塗りなら 17㎡/L 塗ることができる(by 大橋塗料)。

以下、注文内容:
・メルドスハードオイル 2L:6,000円
・リボス無料サンプル/クノス 50cc(二個):0円
↑通気性があり、特に高い防水機能を持つ浸透性自然オイル。浸透型オイルでありながら表面層にごく薄い膜をはり、強靭な耐久性、撥水性、耐汚染性を発揮します。薄い膜をはるからといって、木の呼吸を止めたりする事はありません。針葉樹・堅木両用で肉持ちの良いしっとりとした3分程度の艶を与えます。
- http://www.ohhashi.net/shop/livos/kunos.html -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/20(月)

[施主施工25] 屋内塗装必要量 → メルドス 4L - 2012/2/19(日)

2012/2/19 0900-1630

[施主施工25] 屋内塗装必要量  → メルドス 4L - 2012/2/19(日)

前日に続いて嫁とふたりで床塗装 (・∀・)人(・∀・)ィェィ

前日から塗装工程を練りに練って練りまくる。
じゃないと作業途中にトイレに行けなくなったり、
必要なときに家から出られなくなってしまう。
なので、キッチンカウンター → シューズラック → WIC → 書斎 → キッチン
と行ったり来たりの不思議な塗装工程。

相変わらず床のパイン材が反ってしまっていて塗りづらい。
中央が凹む反り方のせいで二度塗り目らしく薄塗りしようとするとまったく塗料が載らない。
かと云って一度塗り目のような塗り方をするとその凹みに塗料が溜って「メルドス」がつゆだく状態。
極力、薄塗りは目指したが、
大目に塗ったところも多く存在する結果となった。

無垢材は反りも疵も愛さねばならんねー。
とか云ってみる。

今回の屋内塗装向けに購入した「メルドス(リボス)」は 8L。
それでぎりぎり家全体(床+階段+棚)を二度塗りできた。
『大橋塗料』の参考数値からの試算では 8.6L だった。

初回塗りと二度目塗りで必要な塗料量は異なるが、
単純計算で半分こすれば 4L で家全体を塗れると考えられる。
ワンフロアなら 2L だ。
DK のみなら 1L ちょいくらいだろうか。

今後、塗料を買うときの参考値にしたい。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/19(日)

[施主施工24] リボス自然健康塗料 メルドス → 床や棚(初回塗り) - 2012/2/18(土)

2012/2/18 0845-1700(いつもどおり昼休み+昼ご飯なし)

[施主施工24] リボス自然健康塗料 メルドス → 床や棚(初回塗り) - 2012/2/18(土)

いよいよ屋内の無垢フローリングや棚(シューズラックとキッチンカウンター)への塗装を開始。
これを以て新居への引っ越し前の施主施工はお仕舞い \(・∀・)/

塗料は窓枠同様「メルドス(リボス)」を使用。
水回り(うちの場合は DK)やシューズラックについては「メルドス」を二度塗り後に
耐水性の高い「クノス」にする予定だったけどこれは艶が出てしまう(三分艶)。
なのでとき「メルドス」で仕上げ、
生活をしてみてから必要であれば「クノス」を塗布しようと思う。


その他:
・朝の内に『あっとホーム(南箕輪村)』の職人さんが来て、昨日気付いた玄関の凹みや汚れ、キッチンの棚の汚れなどをきれいにサンディングしてくださった。
・その後、代人さんが見に来てくださり、一緒に確認。
・エアコンを付けて作業をしてみたけれど、案の定喉をやられた。乾燥するなー。
・作業内容は、俺が塗装、嫁が 20分後に表面に残った塗料を拭き取る役。
・塗装後は、外壁に使用されている杉板(塗装前)みたいな色合いになった。
・17時頃代人さんからテルあり。明日の冷え込むため水抜きをするよう設備屋さんから通知があったらしく、うちにも伝えてくださった。住んでいないと凍結しやすいみたい。
・『ウッドワン』のキッチンの木の扉が反っていることに気付いたのでそのことを代人さんに伝えたら見に来てくださった。『ウッドワン』に確認してくださるとのこと。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/19(日)

[施主施工23] リボス自然健康塗料 メルドス → 窓枠とキッチンカウンター(三度塗り目)、他 - 2012/2/17(金)

2012/2/17 0845-1200(嫁は 0930-1830)

[施主施工23] リボス自然健康塗料 メルドス → 窓枠とキッチンカウンター(三度塗り目)、他 - 2012/2/17(金)

昨日は午後半休を会社からいただいたが
エアコンの取り付け作業(by 地元の電気屋さん)をずっと眺めていて施主作業できなかった。
今週末(土日)は全力で床への塗装を行いたいので
その他の部分は今日(金)終わりにしようと決めて午前半休をいただいた。
会社から見たらぐーたらダメ社員である。

やったことは以下のとおり:
・玄関ホールの床の養生剥がし。(作業時間 20秒)
・アパート内のぬいぐるみをすべて新居のこども部屋に並べた。
・昨日のエアコンの取り付け作業で発生した壁材の落下物の除去+清掃と、梱包材の廃棄準備。
・WIC に施主施工の道具(塗料や珪藻土など)が格納されているので、明日床塗装ができるようそれらを洗面所へ移動。
・「メルドスハードオイル(リボス)」を新居の全窓枠とキッチンカウンターに三度目の塗装。
・嫁と『ひまわりインテリア・ソーイング(伊那市日影)』で借りたカーテンのカタログを少し見る。
・嫁の施主作業は掃除とサンディングのみ。
・他、玄関ホールで気付いたキズや汚れを『あっとホーム(南箕輪村)』に連絡した。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/17(金)

[施主施工22] 嫁の清掃作業 for 床塗装 - 2012/2/15(水)

2012/2/15 1230-1630

今日で掃除機と、
床や窓の汚れたとこの雑巾掛けを終えた模様。

14時には代人さんも来てくださって床の汚れをきれにしてくれたみたい。
あんなん、どうやってきれいにしたんだろ?

で、せっかくきれいになったようだけど、
明日の午後には (:D)┛ とふたりで DK にエアコンの取り付け作業。

これでまた汚れること必須!
まあ、それは織り込み済みの今回の清掃作業さね。


- 2014/10/30 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/15(水)

[施主施工21] 嫁の清掃作業 for 床塗装 - 2012/2/14(火)

2012/2/14 1130-1630

12日の日曜日に掃除機掛けのために二時間与えたのだが(俺は住宅ローンの手続き)、
こんなに小さな家なのになぜか二階しか終えなかった嫁。。

今週中にエアコンの取付け作業がある予定だし、
今日は『あっとホーム(南箕輪村)』の方が階段手摺りのサンディングに来てくださるので
まだ汚れはするけれど、
それでも床塗装が少しでもスムーズに行えるよう掃除機と床の汚れ拭きをお願いしたんだが。

その過程でキッチンとこども部屋の床に染みを見つけたようで、
もう『あっとホーム』を煩わせたくないから
サンディングでなんとか消せないかやってもらったがダメだった。
→ 百香さんに連絡させる。
→ 明日(2/15)の 14時ころに代人さんがいらっしゃるみたい (:D)┓モコ

ずっとずっと神経質でやかましかった施主は
これから先の長い付き合いもやっぱりずっと口うるさいから
だからしばらく自分からの接触は避ける予定で、
それで今回のことは嫁に連絡させたのだけど、
百香さん、その電話の前に新居にわざわざチョコを持ってきてくださったみたい (:D)┓モコ

なんと、まあ。
俺の気持ちは複雑で感激で目が潤った (・A・)


その他、翌朝出勤前に俺のやったこと:
・DK の引っ掛けシーリングの位置チェック。なんか図面と違う気がするが、きっと気のせいなのでペンダントサポーターを使おうと思う。それにあたっての引っ掛けシーリングの形状の確認と、何センチシフトすればいいかのチェック。40cm も西に移動できれば十分だな。
・洗面化粧台の鏡に貼付されたシールの傾きをチェック → 0.2mm くらい。。
・WIC の棚にある赤マジックの点を、嫁がわかるように養生テープで目印しといた。
・嫁の指摘するキッチンの染みだけ確認してみた。なるほど、ちょっとひどい。。


- 2014/10/16 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/14(火)

[施主施工20b] リボス自然健康塗料 メルドス → キッチンカウンター(二度塗り目) - 2012/2/13(月)

2012/2/13 1830-1930

[施主施工20b] リボス自然健康塗料 メルドス → キッチンカウンター(二度塗り目) - 2012/2/13(月)

『JA上伊那美篶手良支所』で契約書類の再記入をしたのち、
午前の施主施工でできなかったキッチンカウンターへの「メルドス(リボス)」塗りをする。

「オスモカラー」もそうだけど、
二度塗り目って塗れてるのかどうか判断しづらいことが多く、
況してや蛍光灯下でのちょっと暗い作業だと
見る方向を変えようが、顔を近づけようがわかりゃしなく、
結局指でなぞって確認したりする羽目に。

それにしても「メルドス」はオレンジピーオイルのせいか
オレンジの香りが室内にただよっていい香りだーね \(・∀・)/

換気しなきゃならないけど寒いから少ししか窓を開けてないですだ。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/13(月)

[施主施工20] リボス自然健康塗料 メルドス → 窓枠(二度塗り目) - 2012/2/13(月)

2012/2/13 0900-1030

[施主施工20] リボス自然健康塗料 メルドス → 窓枠(二度塗り目) - 2012/2/13(月)


どうにも嫁ひとりじゃ塗装作業が困難なようなので
会社に午前半休(=有給休暇)をいただき
昨日塗った窓枠とキッチンカウンターの天板をひとりメルドス塗り。
※ 嫁は家で食器を洗ったり、洗濯物を畳んだり、ごはん食べたり、ごろごろしたり。

の予定だったのだけど、
新築現場に行くと『あっとホーム(南箕輪村)』のバンが停まっている。
火曜日の予定とされていた階段手摺りの取り付けと珪藻土壁の補修を本日やってくださっている。

その作業の職人さんだけどキッチン上の壁全体に養生を済ませると
珪藻土が足りないと云うことで社に取りに戻っていった。
先の土曜日に不要な珪藻土として返却した「テラ・デコール」がここで再び戻ってくる。

> 昨日塗った窓枠とキッチンカウンターの天板
というわけで、
キッチン周りは完全に占拠されてしまったので
キッチンの窓枠以外の窓枠にのみ塗装をし、
キッチンの窓枠とキッチンカウンターの天板はまた次に塗装(二度塗り目)をすることにして、
10時半に施主作業を切り上げ『JA上伊那美篶手良支所』へ向かった。
家づくりはほんと、せわしい (:D)╋∈ヒューン



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/13(月)

[施主施工19] リボス自然健康塗料 メルドス → 窓枠 - 2012/2/12(日)

2012/2/12 0830-1730

朝、『JA上伊那美篶手良支所(伊那市)』にて
住宅ローン借入実行のための最終契約をする前に
階段の手摺り裏を「メルドス(リボス)」で塗装してから新築現場を出る。

[施主施工19] リボス自然健康塗料 メルドス → 窓枠 - 2012/2/12(日)

嫁は新居に残り、
床には掃除機、窓枠には雑巾掛けをする。

住宅ローンの契約後、
帰宅してからは友人たちに新居のお披露目をするという名目で、
寒いとこで長い立ち話をさせるという拷問を与え、
俺は俺で腰が痛くなる \(・A・)/

友人たちのいなくなった静かで空虚な 14時半。
のそのそと施主作業を開始する。
簡単作業な筈だけど、やっぱり嫁はひとりじゃダメみたい。。

まずは室内窓枠をすべて養生し、
そして「メルドス(リボス)」で塗装。
20分後にその塗装面に浮いた「メルドス」を拭い取る。
以降、その繰り返し。

嫁にはその間も掃除機をお願いしておいたが、
なんか掃除機を倒したり、ヘッドを落としたり、雑巾で無垢材を湿らせたり、
ささらほーさらだ (・A・)人(・A・)ィェィ


メルドスハードオイルはリボス社の自然オイル商品の中でも、もっとも浸透性の高い天然樹脂オイルで、木材の酸素透過性を維持しながら深く浸透する為木材の表面呼吸性を保持します。
またその撥水性・耐水性は抜群に高く、台所・脱衣所・洗面所・トイレなどの水周りの床・フローリングなどにも安心してお使いいただけます。しっとりとした艶消し仕上げになります。
メルドスハードオイルはその名の通り木材に浸透しその表面を硬くする効果がありますので、パイン材やツガ・スプルス・米松といった松の仲間、杉・ヒノキ・ヒバ・ツガなど日本産針葉樹、吸い込み性の高い広葉樹などに最適です。
これらの針葉樹や吸い込み性のある広葉樹は、木質が柔らかく加工しやすいものが多いので建築用資材、家具や造作物に多用されますが、表面の汚れやキズ対策が必要です。これらの木材の質感や呼吸性を維持しながら強化し、木目を美しく引き立たせるオイルフィニッシュには「メルドスハードオイル」が最も適する塗料です。
また、汗・唾液に対して安全性についてもドイツ規格(DINEN71part3)に合格していますので、幼児用製品、テーブルや食品に触れるものにも安心してお使いいただけます。
- http://ohhashi.net/shop/livos/meldos.html -




\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/13(月)

[施主施工18] シール剥がしを主に - 2012/2/11(土)

2012/2/11 1200-1730(新居引き渡し手続き後)

『あっとホーム(南箕輪村)』の方たちとさよならした後、
まずは「メルドス(リボス)」を使って階段手摺りの裏側を塗装。
それからは主にシール剥がし作業。

住宅を建てた方ならおわかりと思うが、
あらゆる住設にさまざまなシールがこれでもかというくらいに貼られている。

今、それらを剥がさないとこれから先固着してしまって剥がしづらくなってしまうと思うので
頑張って剥がしまくって指の皮が擦り切れた (・A・)ヒリヒリ

でも、洗面台(LIXIL)の鏡に貼付されているばかでかいシールだけは剥がせない。
そのシールの表面に剥がすな!跡が残るよ!とあるとおり、
たしかに少し捲ったら厭らしい跡が残る兆候が見えた。
しかもこの鏡は曇り止めのコーティングがしてあるので、
無理に剥いで残った跡を洗剤などできれいにするというわけにもいかない。

でも、鏡の前面にシールを貼ることはあるまい。> LIXIL さんよ。
問い合わせてみようかな。

作業を終えた後は、
最近、購入時に付属されていた電球が切れてしまった
寝室の星型ペンダントライトに電球を買いに『ヤマデン』へ。
そこで初めての LED電球を購入し、
装着結果を見てみたいという嫁の声を訊いて再び新居へ戻った。
(・∀・)人(・∀・)ィェィ


- 2014/9/4 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/12(日)

[あっとホーム48] 新居の引き渡し - 2012/2/11(土)

2012/2/12 0940-1150 with 百香さん&細田さん&畑さん@新築現場

新居の引き渡し当日。
早めに行って改めて補修箇所のチェックをしようと 9時ころに着いたが、
代人の細田さんもそれからすぐにやって来る。
まじめなお方 (:D)┓モコ

9時半ころかな、
百香さんもやってきて、
引き渡しの手続きは 10時からの約束だったけど開始となった。

手続き内容は以下のとおり:
・補修箇所の確認
・『あっとホーム』の保証書や精算書等の確認
・寒いキッチンやお風呂でのガス屋さんとの話(まだ我が家には暖房器具がない)

その他、本日決まったこと、話したこと:
・施主塗装のため外してもらっている階段の手摺りは来週火曜日あたりに設置。
・書斎のエアコン口の直下に「エコジョーズ」があって邪魔。これは浄化槽ブロワーを移動してエアコン室外機の設置スペースを作成してもらうことになった。時期は、北面に砕石敷きをする予定の 3月ころ。ちなみに冬の間まったく陽の当たらない北面の地面はがちがちに凍っており、工事用のコーンは鉄のように地面にひっついてしまっている。。
・キッチン側の外の排水チェック用の口はどれくらいの頻度で使用するか?→ 滅多にない。タイヤラックで覆ってしまっても大丈夫か? → おk。
・外壁への釘打ちの相談 → コーキングしてから釘。やりたいなら自分でやらずに代人さんに相談した方がよい。
・ベタ基礎の通気口の管理内容。
・24時間換気の方法。
・『あっとホーム』の方たちが去って 15分ほどすると、「信濃毎日新聞」の営業が来た。俺は文盲でつ。
・社長はいらっしゃらないのだね(そりゃそうか)。お礼のひと言も伝えたかった (・∀・)ノ゙



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/12(日)

[新居引渡前夜] また凍結 - 2012/2/10(金)

就業後、
『あっとホーム(南箕輪村)』に修正依頼をした箇所の確認に新居に立ち寄ると
駐車場でがりごりしている業者さん。

ご挨拶して近づくと、なんとまた水道管が凍ったとのこと。
おいやまあ \(・A・)/
と驚いていると代人さんもいらっしゃり、
暗がりの中、訊きたかった家周りの配管について訊ねた。

帰宅して、
現場に行ったらそんなことがあったんだよと嫁に伝えると、
 (・∀・) あーそんなこといってたねー
ってそんな大切なこと知ってんなら俺にもホーレンソーしろよーーー!

さて、
明日はいよいよ新居の引き渡し日だ \(・∀・)/


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/12(日)

完成施主検査 - 2012/2/5(日);完成見学会二日目

2012/2/5 0900-1000 with 代人さん、部長、百香さん

本日は完成施主検査。
完成した我が家の中で気になった箇所や疵などをその場で伝え、
来週の引き渡しまでに直せる物を補修していただく。

疵や汚れのチェックは事前に嫁を送り込み計二回の検査をさせた。
これが姑のように厳しいチェックで普通見逃しそうなものもきちんと見つけてくれている。

完成施主検査を終えそのまま二階で百香さんと緊張感のほどけた会話をしていると、
『JA上伊那ローンセンター』のセンター長が 10時ころにやってくる。
そこで、まだ少し残るこれからのライフプランについての質問疑問を
この場を借りて相談し光明を得た (σ・∀・)σゲッツ
とリラックスしていたら嫁がやってきて、

 (・∀・) いなかもんさんがきたよ

と云う。
しばらく意味がわからなかったがなるほど伊那家もん一家だ。

それからみなでわいわいしながら家を探索し、紹介し、お子ちゃまと遊び、
終始ほくほくとした気分で家を出た (・∀・)人(・∀・)ィェィ

その後、
ざんざ亭(伊那市長谷)』のはせやんや、
ワイン会仲間の SMZ さんも家を見に来てくださった。
嬉しいな (:D)┛= ィェ-ィ!!



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/06(月)

[施主施工17] \外壁木部の塗装終了/+完成見学会初日 - 2012/2/4(土)

2012/2/4 0830-1500

完成見学会の初日。
施主施工は諦めていたが百香さんは気にしなくて良いと云うので、
施主施工実行 \(・∀・)/

ぼちぼちと見学者のいらした午前中、
二階の手摺り(庭側)をぺとぺとと塗っていると、
\かわいーっ/
って素敵なイエローボイスが家の中から響く。
嬉しいなあ (*´∀`*) ってほくほくしながら
三連梯子の上段から手摺り越しに二階の部屋を覗くと
お隣の奥さんが来てくださっていた \(・∀・)/

この日は掲題のとおり外壁木部の塗装をようやく終えた。
これまで使用した「オスモカラー #420 ウッドステインクリアー プラス」は三缶。
今後のメンテナンスにおいて、一度塗りなら一缶から一缶半でいけそうだ。
・追記(2014/7/11):
半分(0.5缶)で行けてます!


外壁木部の塗装をがんばるのはかまやしないけど、
二度塗りだけはもう勘弁なので一度塗りで済む期間内でメンテナンスをしていきたく思う。

バルコニーの施主施工をしていると掃き出し窓を開けるお客さんがおった。
どうぞバルコニーもご覧くださいって思ってたら、
素敵なお宅を拝見させてくださってありがとうございますってわざわざうちらに云うためだった。
うれしー (・∀・)人(・∀・)ィェィ



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/05(日)

完成見学会前日の凍結と刺激臭 - 2012/2/3(金)

今朝は氷点下 13度くらいだったか。
とにかく寒かった。

前日にデッキの手摺りに塗布したオスモカラーの乾き具合を確認しに
出勤前に立ち寄ったがそのせいもあってか半乾きだった。

16時過ぎ、
嫁が完成施主検査の事前調査に新築現場に赴くと、
水道が凍っていたらしく
> 水道が凍ったみたいで床下暖めてもらってるよ
というメールが届く。
住み始める前から凍るなよ (/・A・`\)

就業後、嫁のいる新築現場に行って合流すると、
家中に充満する石油の刺激臭。

五分もすると目がちくちくと痛み始め、
十分もしない内にギブって家を出たが、
洋服や車の中にまでその匂いがこびりつき、
一時間経過しても、服から匂いが沸き立った。

家ん中の匂い、
取れるんだよなあ。。


・追記(2012/2/4 24:25):

翌日においはまったくなかったし、
代人さんにうかがったところ人がいないから凍った、
住み始めれば凍結対策もしてあるから大丈夫とのこと \(・∀・)/




\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/04(土)

我が家の完成見学会の天気予報

我が家の完成見学会の天気予報

とりあえず、初日の 2012/2/4(土)は晴れそう \(・∀・)/ ピーカン
それに今日みたいにくされ寒くない!


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/03(金)

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

2012/2/2 1030-1600

昨夕、星灯りしかない南向きの庭で
ツーバイのプリント部分がサンディングされたのを確認し、
そこに手を滑らすとオスモカラーのしっとりとした感覚があるが、
一方で他の部分はかさかさで無垢のまま。

手摺りをすべて塗ってくださる約束だったが、
一日中吹雪だった今日は塗られないと思っていたが塗ってある。
でも、手摺りすべてではなくサンディングされた一部だけ。

暗がりじゃ見えないので、不安と憂慮を抱えて帰宅し、
翌朝、新築現場に確認に急いだ。
新築見学会は二日後だし、
これから長いことともに過ごす木を裸のまま UV に晒していたくはない。

出社前に確認できたのは、
サンディングされた部位のみオスモカラーが塗装されていることと、
しかも筋交いに書かれた鉛筆書きの上から塗布されていること、
雑な塗布でオスモカラーが垂れて固まり木材の隅で緑になっていること、
お願いした支柱の鉛筆書きが消されていないこと。
なにも伝わっていないことに涙ぐみそうになった。

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

今日、明日は天気に恵まれている。
もともと施主施工でお願いしたことを人に頼むのも筋違いだろう。
それは常々思っていた。

出社前にした『あっとホーム(南箕輪村)』始業前のダメ元での架電は担当に繋がらず
一旦出社してから今日の身の振り方を考えることにした。
出社して会社のトイレの掃除をし始めると返電あり。

今朝見てきた状況を話すと、
百香さんは約束したことだからうちでやると逡巡なく即答してくださったが、
俺の方は歯切れが悪い。
百香さんにも代人さんにも信頼は置いているし、
昨日の結果をまだ代人さんが確認していないだろうことも推測はしている。
でも、それにしても、だ。
前回の老人大工に続いて今回もそうなると、、
もともと施主施工でお願いというより、やらせていただけるという話をもらって、
挙げ句に文句を言い続けるのはストレスでしかなく、、

それから状況を確認してお昼前に折り返していただく約束をしてあったけれど、
俺はやるべき仕事を片付けて、この日を有休扱いにしていただいてから、
嫁がひとりでサンディングをしている新築現場に向かった。

そして、10時半現場到着。
施主施工開始。

が、
初めてすぐに味わう絶望感。
材によく沁みた鉛筆に消しゴムは効かず、
200番台のやすりもムダで、
100番台でごりごり。
しかも俺がオスモカラーの一度塗りを済ませた材に対して。
俺はなにをやってるんだろう。。

それでもとにかく今日中にデッキには片付けるのだと手を動かしていると
代人さん登場。

代人さんは百香さんに輪を掛けてうちがやると言い張ってくださったが、
自分も施主施工でお願いして、そう見積もりを組んでもらった責任があるし、
その上、有給休暇までいただいてやってきた。
でも、百香さんも細田さんも責任感丸出し。
だから好き (・∀・)人(・∀・)ィェィ

結局、サンディングを『あっとホーム』の社員さんがやり、
その後、思うままにデッキ手摺りの塗布を自分がすることになった。

職人さんが昼食の間ややすり掛けの間は、
俺はせっかくのお天気タイムがもったいないので外灯の照光角や人感の調整をしたり、
バルコニーの笠木や床の二度塗りをしていた。

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

[施主施工16] デッキ手摺りの塗装 - 2012/2/2(木)

そんなこんなで 16時には氷点下(-5度~-2度くらい)での作業を無事終え、
オフィスワーク予定だった薄着の俺は半ば凍りつき、
外壁木部の塗装作業が始まってからイカレタ右手親指の付け根はさらに悪化し、
帰宅前に寄った『ショッパーズ』で指なし手袋を外したらまた手のひらの皮がべろべろ剥けて、
DIY(施主施工)って結構大変ですよ。> 未来のお施主さんたち

だいたい、
今日なんてたった数時間の作業だったのにこのザマだ (・A・)



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/02(木)

[あっとホーム47-30] 階段手摺りの仕様とか - 2012/1/31(火)

2012/1/31 1230-1330
30回目の打ち合わせ with 細田さん&百香さん@新築現場

[あっとホーム47-30] 階段手摺りの仕様とか - 2012/1/31(火)
本日は掃除の日

・キッチンのアイアンバーの位置
 コンロ横 H135(H85+50)位置に w55xd3 のバーを設置
 コンロ前 H155(H85+70)位置に w80xd3 のバーを設置
 ※ タイルには直接打てないため目地に打つのだそうだ。

・階段手摺りの仕様
 木材:D3cm H9.5cm(H10.5cm はごつすぎ;ツーバイ材の H8.5cm は貧弱)
 長さ:大黒柱北面から二階は一番上の柱の面まで。
 両端を大黒柱や支柱に合せて垂直にカット。
 壁についた手摺りの受けは、面取りしてもらう。
 ※ 手摺りへの塗装は設置前にこちらでやらせていただける(リボス メルドス)。設置されると裏面(壁側)が塗れないので。
・ロフトの床の仕様
 幅:掃き出し窓と同じ幅くらいで(当初は西の壁からだった)
 今の梁の中に受け(木材 H4cmxD3cm)を作成してもらいそこにすのこを設置。
 すのこ:H3cmxW10cmxD90cm のを掃き出し窓と垂直に配置。
 床巾(?):これは 5cm くらいで。
 ※ 梁の上にすのこを設置という予定だったようなので、それを避けていただいた。

・郵便受け(ポスト)の位置
 玄関を正面に立ち、左の壁に設置。
 横位置:玄関の手摺りと外壁側面の中央
 縦位置:ポストの上面が H125cm
 ※ もう少し玄関から離したかったけど、雨に濡れちゃう。

その他、本日決まったこと、話したこと:
・デッキの手摺りのメクレや筋交いの材のプリントの除去(サンディング)、そしてオスモカラーの塗布をお願いした。
・バルコニーの手摺りのことを相談。百香さんが渋い顔で手摺りを見てた。こういうプロ意識の高い人が担当でよかった。
・室内木製ルーバーから露出しているネジの頭に木工パテ(一度塗り)とサンディングをお願いした。
・トイレの棚やキッチンカウンターなどの造作棚への塗装を施主がやることにしてもらった。
・砕石を敷こうにも土がかちんこちんな話があった。完成見学会もあるし、暖かくなるまで暫定的に敷くという話になった。というか、その辺の判断はお任せした。

[あっとホーム47-30] 階段手摺りの仕様とか - 2012/1/31(火)
夜の玄関 \(・∀・)/


- 2014/6/6 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/01(水)

[施主施工15] デッキ手摺りのサンディングと塗装の予定だった。 - 2012/1/31(火)

2012/1/31 1130-1500

[施主施工15] デッキ手摺りのサンディングと塗装の予定だった。 - 2012/1/31(火)

[施主施工15] デッキ手摺りのサンディングと塗装の予定だった。 - 2012/1/31(火)

週末の完成見学会までに外壁木部に一度塗りは済ませておきたかったので
嫁にサンディングをさせておく。
12時半から百香さんと打ち合わせを約束してあった自分は、
昼休みに会社を出て新築現場に向かう際に急遽本日有給休暇をいただいた(つっても仕事があるのでまた午後には戻るw)。

[施主施工15] デッキ手摺りのサンディングと塗装の予定だった。 - 2012/1/31(火)

やっぱり嫁ひとりに塗装は無理だと判断した次第。
ともあれ、これで余裕でデッキの手摺りの塗装は終えるだろう。
明日、明後日とまた雪降りのようだし、土日は完成見学会で作業できないし、
なんとか今日済ませたい。

そして、現場に行ったわけだけど、
手摺りの筋交いは "J-GRADE" などの印刷が表を向いてしまっているし、
材は材でまた剥がれていたり、欠けていたり。

[施主施工15] デッキ手摺りのサンディングと塗装の予定だった。 - 2012/1/31(火)

[施主施工15] デッキ手摺りのサンディングと塗装の予定だった。 - 2012/1/31(火)

[施主施工15] デッキ手摺りのサンディングと塗装の予定だった。 - 2012/1/31(火)

手動サンディングでなんとか削るか、
でも、今日塗装に辿り着かないなあ、
どうすっぺよ (・A・)

そんなことを嫁と話していたら百香さん登場。
その後、やって来てくれた代人の細田さんとも相談し、
翌日(※)、『あっとホーム(南箕輪村)』の社員さんが
サンディングと塗装をやっておいてくださることになった。
※ 2012/2/1 午前中、現在猛吹雪なう。

なんかこうやって施主仕事で迷惑ばかり掛けてると、
『あっとホーム』、施主施工お断りになってしまうんじゃなかろうか。。

申し訳ない。


- 2014/6/5 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/02/01(水)

[施主施工14] バルコニーの床と手摺りの塗装 - 2012/1/29(日)

2012/1/29 0830-1530(お昼ごはんは紅茶とホットカルピス)

[施主施工14] バルコニーの床と手摺りの塗装 - 2012/1/29(日)

前日のショック(※)から立ち直り、立ち向かう → バルコニーの塗装。

※ 以下のとおり:
> 二階バルコニーと一階のデッキの床を塗装しているとずっと思っていたのだが、
> 帰り際にふと材木の数を計算すると一階分にしかならない。
> 二階の小汚い床は根太ではなく床なのか。
> あんな汚い床が新築の床なのか。

昨日、塗装した木材の乾燥具合を確認し(霜が降りてるけど)、
早速二階に上がりバルコニーを確認する。
こうして見ると案外きれいじゃんねと、
自分に言い聞かせつつ、何度も嫁に云う。
が、嫁の歯切れの悪さから、嫁もこのバルコニーの出来をよく思っていなさそう。
すべての人や物に大甘採点な嫁なのに。

そんなことを云った俺も、
実際、しゃがんでサンディング(ヤスリ掛けね)を始めると肩を落とす。
無数に見つかる職業意識の欠落した素人施工。
そして突きつけられた汚い床材。
ずっと根太だと思っていたのにこれが床材なのだそうだ。
汚い床だ。
ホームセンターの押し入れのすのこの方がよっぽど立派じゃないか。
大工の足跡までサービスで付いてるボロ材。ボロ床だ。
新築なのにぼろぼろだ。

やる気が失せたがやらないわけには行かず、
一時間ばかりは俺もサンディングをしたが、
残りは嫁に任せて「オスモカラー ウッドステインクリアー プラス」の塗装を開始した。

しかし嫁は二時間経ってもまだサンディングをしており、
いい加減にしろと叱ったが、
まだやると云い、
その一時間後に塗装しに来たんだと云うと
まだあるのと云う。

結局この日、
嫁がやった塗装は 4mx10cm ほどだった。
残りは全部俺で、先週剥けた豆にまた豆ができた。
いってーよ \(・A・)/

まあ、こんな感じだもんで、
直してくれるとは思えないけど『あっとホーム(南箕輪村)』へ一報した。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/29(日)

[施主施工13] デッキの床板塗装 - 2012/1/28(土)

2012/1/28 0830-1700(お昼ごはんは紅茶)

[施主施工13] デッキの床板塗装 - 2012/1/28(土)

最低気温氷点下 5度、最高気温 1度という環境で塗装できるのかな?と不安だったけれど、
まあ、ともかくなんとかなった(その後の結果は知らんが)。

現場について地面に置かれているブルーシートを解いて中から床のツーバイ材を取り出す。
とその前に地面に木材を展開して塗装作業(オスモカラー)をするので、
材木の下に敷く木材やブルーシートをきれいに清掃する。

が、氷点下というのにブルーシートの下はどろどろの泥で、
靴やパンツ、木材にまで泥が付く。

そんな状況でなんとか「オスモカラー ウッドステインクリアー プラス」の塗布作業をしたけど、
ブルーシートを敷いてあるとは云え、
地べたでの作業なのでずっと風の吹くこの谷、
今日も風は元気よく、せっかくきれいに塗布してもすぐに土や砂や木くずが付いてしまった。

床材の塗装は 15時くらいには終え、
それからウッドデッキの根太や支柱を嫁と片付ける。

作業のできない俺らの代わりに老大工が塗ってくれてあったのだが、
塗ってあるのかどうかわからない状況だったり、
塗ったくってねっとりとこびりついていたり、
塗った上に木材やら道具やら置いたのか土まみれになっていたり(こびりついてる)、
二度とあのロートルたちには塗装は任せられない。

オスモカラーの缶も土やら小石が缶裏をデコレートし、
挙げ句、塗料の中にも混じっているし、
俺の刷毛は洗浄されていないせでごわつき、これにも土と小石がたっぷり。

一階のデッキには塗装した材の上にツーバイ材が積まれ、
サンディングに使ったであろう電気コードは泥の上でとぐろを巻いているし。

冗談じゃない。

だいたい「オスモカラー ウッドステインクリアー プラス」は 6-7割残っていた筈。
これだけで二度塗りが 20平米可能というのに、
缶は空。
大して塗ってあるけでもあるまいし、なにがどういうこと???

まったく冗談じゃない。

ところで今回は二階バルコニーと一階のデッキの床を塗装しているとずっと思っていたのだが、
帰り際にふと材木の数を計算すると一階分にしかならない。
二階の小汚い床は根太ではなく床なのか。
あんな汚い床が新築の床なのか。

ショックが大きい。

ところで今朝、
嫁の作業ジーンズの太ももがあちこち茶色く染まっているので、
ペンキ屋じゃあるまいしなんでこんなに汚したのか訊ねたら、
昨日のサンディング施工時、
手が寒さと乾燥でひび割れていつの間にか血だらけになっていたから、
ジーンズで拭きながら作業をしたのだそうだ。

嫁の手を取ると、
その中指から小指側に掛けて小さくて深いアカギレが無数にあった。
ばかじゃねーのか!お前は!
作業をやめさせた。


その他、本日やったこと:
・ウッドワンの建具に付いている鬱陶しいウッドワンシール剥がし。(検査前にやったら不味かったらしい)
・屋内階段手摺りの仕様検討 with 嫁
・郵便受け(ポスト)の設置位置検討 with 嫁
・カーテンレールの内付け位置の変更の検討 with 嫁
・二階バルコニーの手摺りの精度の低さと仕事の雑さにがっかり。


その他、細田さんや百香さんと話したことやらお願いしたことやら:
・浄化槽の書類の提出
・床のツーバイ材(九本)の内、二本の側面に釘が刺さっていることを相談。
・二階バルコニーの手摺りの筋交いの精度の低さを伝達。
・外照明の人感センサーのタイマーが作動してしまっていること。住んでないのに勿体ない。
・ガスボンベがエアコン室外機の置かれる場所に設置されてしまった。
・玄関ポーチ灯の隙間の相談。
・書斎ドアのズレの相談。
・階段ブラケットのライコンが設置されていないこと。
・二階階段傍の電気スイッチの配置が好みじゃない(不自然)ということ。
・カーテンレールの内付け位置の変更についての相談。




\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/28(土)

[工事進捗] やりっぱなし三昧 - 2012/1/27(金)

[工事進捗] やりっぱなし - 2012/1/27(金)

就業後、明日使う道具を見に『カインズ』へ行きたかったのだが、
嫁の仕事後が気になって手良の方へ行くことにした。

新居に近づくとうちの外灯が点いている!
電気灯ったんだねー!おおー!っと喜んだのも束の間、
現場に誰もいないじゃん。

人感センサーが無効の常時点灯になっているのだろう。
おかげで電気点きっぱなし。
脚立を捜したが見つからないので放置した。
一方で庭側の人感はオンにすらなってなくて真っ暗。

庭にはバルコニーの手摺り製作をしている大工さんたちの作業台が出ている。
もう作業終わったのに置きっぱなしなんだねーって思ったら、
一階のバルコニーの手摺りが完成していやがらねー。
明日、塗装(施主施工)なんだけど。。

ほいで暗がりの中で掃き出し窓の鍵が開いているように見えたから
確認してみたら窓が開く。。
まさかと思って玄関を確認すると玄関に鍵はかってなく、
しかも外側には鍵が付けっぱなし。。

嫁に最後はお前かと電話で確認するとわからないと云ったり、
あたしかもと云ったり。。

18時半、玄関のタイル(最近塗ってた)をブルーシートの上から踏んでいいのか
百香さんに確認の電話をして(代人さんに確認電話をしてくれた)、
そっとブルーシートを踏んでキーを抜いた。

室内に入ると一部床の養生は剥がされており、
きれいな無垢パインのフローリングが見える。
すっげーかわいいなおい ゜+.(・∀・)゜+.゜

で、その端に約束どおり捨てずに取っておいてもらえたオスモカラーの空缶(明日使う)。
大工のおいさんたちに渡したときは 7割は残ってたと思うのだけど、
碌に塗るところもなかろうにオスモカラーの消費が早過ぎる。
これ高いんだけど。
しかも缶に薄く塗れ!薄く塗れ!って書いてあんじゃんかよ。

朝、塗りをちらっと見たけど、
どばーってやってたもんなあ。


・追記(2012/1/27 22:30):
嫁に確認したら、
帰るときに玄関や駐車場に灯りが点っていることは気付いていたらしい。
特に誰かにそれを云おうとは思わなかったそうだ。

掃き出し窓の施錠がされていなかったことも知っていた。
玄関のモルタルが乾いていないからそこから出るしかなかったのだそうだ。
それを俺に相談するという頭は相変わらずないらしい。

うんざりする。


・追記(2012/1/27 23:15):
嫁、サンダーでのサンディングもしているようだけど、
はあああああ?そこまでやらせてんのか?
あの年寄り大工ども。

まあ、手伝いはいいか。
いい経験だ。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/27(金)

[施主施工12] バルコニーのサンディング - 2012/1/27(金)

2012/1/27 0900-1800(嫁ひとりで)

[施主施工12] バルコニーのサンディング - 2012/1/27(金)

バルコニーの手摺りとその床材を週末オスモカラーで塗装する。
前回、ひどく汚れていた経緯があるので、
雑巾掛け+ペーパー掛け(サンディング)くらいなら嫁でもできるだろうと嫁を派遣。
18時まで掛かったらしい。

普通はそんなに掛からないだろうが、
地味作業を丁寧に熱中するたちだからなあ。
その上とろいし (・∀・`*)


- 2014/5/7 記事公開 -


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/27(金)

[あっとホーム 46-29] 照明器具取り付け後のあれこれ - 2012/1/26(木)

2012/1/26 1230-1330
29回目の打ち合わせ with 百香さん@新築現場

[あっとホーム 46-29] 照明器具取り付け後のあれこれ - 2012/1/26(木)

昼休み、百香さんと嫁と現場で待ち合わせてこまごまあれこれ。
電設の立ち会いということで照明器具の設置後の位置チェックくらいと思っていたら、
話すこと相談することは割とあり、階段については打ち合わせに至った。

[あっとホーム 46-29] 照明器具取り付け後のあれこれ - 2012/1/26(木)

実際、照明器具の設置についてはなにを見ればいいかわからずすぐに終える。

時間が掛かったのは屋内階段手摺りの検討。
この日、造作で仮付けされていた手摺りが家の雰囲気にしっくりと来る。
なので、百香さんが持ってきてくれた『ウッドワン』のカタログは軽く見たけど、
造作で行きたいという気になった。

ただ、『ウッドワン』なんかのを買うのより
シンプルな手摺りを造作してもらった方が安かろうとも見込んでいたけれど、
人の手が入るため見積もりはオーバーするかもとのこと。

でも、きっとそれは勉強してくださるだろう (・∀・)ノ゙


その他、本日決まったこと、話したこと:
・キッチンの窓枠下のタイルが全体に合せた結果、真ん中に目地が入ってしまっていたので、そこの列だけは周りと不調和でも普通にタイルをそのまま使っていただくことになった。
・カーテンの内付けの位置が、やっぱり嫁も納得していないようなので、もう少し奥にしてもらいたいと百香さんに相談した。それがダメでも壁より出っ張っているものについてだけは、壁に合せてくださいと。
・玄関ポーチ灯の隙間の相談をした。透明のコーキングという手があるみたい。
・浄化槽の書類の説明を受けた。
・電気と水道は既に通っている。ガスも通るみたい。あとは引き渡しのときに説明があるとか。楽ちんだ。
・百香さんがうちのポスト(施主支給)を持ってきてくださったけど、玄関タイルを鋭意貼り付け中のため、位置の検討はまた後日。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/26(木)

[あっとホーム 45] トイレペホルダーの設置位置を検討(現場) - 2012/1/25(水)

2012/1/25 1230-1300

新築現場に病み上がりの代人さんと待ち合わせて
トイレットペーパーホルダーの設置位置を検討した。
自分が想像していたより設置予定の壁に余裕がなく今回に至った次第。
結果、ドア枠までホルダー側面を寄せて、
高さはアパートと同じくホルダーの上辺を H75cm とした。

で、その上にトイレのリモコンを設置した(リモコン底辺が H87cm)。


その他、本日決まったこと、話したこと:
・サンドペーパーホルダーに使用するのに木材の切れっ端をください。
・玄関ルーバーが設置される予定だった位置を確認。そんなところに付いたら狭いです。
・ツーバイ材のチェック。汚れにはペーパー掛けもしてくれる模様(でも、うちらもするよ)。
・ツーバイ材にぼこぼこしているところがあるので、そこは表を向かないようにしてくれるようお願いをした。
・代人さんは外壁木部のメンテナンス(定期的な塗布)は一年に一度が好みっぽい (ヾノ・∀・`)ムリムリ
 ※ ・追記(2014/4/14):結局毎年やってます。
・トイレや洗面所が設置されていたし、天井にクロスも貼られていた。
・でも、キッチンにタイルがまだ貼られていない。
・キッチンが養生を外されていた!
・カーテンレールが設置されていた。内付けはもうちょっと窓際にして欲しかったが、サッシの真ん中のでっぱりを考えると、壁に沿った並びになってしまうようだ。。
・防草シート及び砕石の敷設(ふせつ)は土が柔らかくなってからにしようか?早ければ 3月ころという話。ただいま、カチンコチン。家の周囲一メートルくらいなら踏み固められていないこともあってか?、今の内にできそうだとのこと。


\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/25(水)

[工事進捗] きれいなツーバイ材 - 2012/1/25 朝(水)

じき完成見学会というのに、
日曜日にツーバイ材にダメ出しした困った施主の要望を
『あっとホーム(南箕輪村)』は叶えてくれ、
今朝、新たに届いたそれらをチェックした。
いつも我が儘ばかりでさーせん (:D)┓モコ

[工事進捗] きれいなツーバイ材 - 2012/1/25 朝(水)
現場に行くと職人さんがブルーシートを敷いた庭に
ちょうどツーバイ材を並べているところだったのですぐに見られた。

[工事進捗] きれいなツーバイ材 - 2012/1/25 朝(水)
きれいだと思います。(判断できないけど)

ただ、
汚れは少なくなったけど、
表面がぼこぼこしているのはあるからそれらはペーパー掛けで対処しよう。
いや、でも 80番でも対処できないかも。
造作する大工さんにそういうのは裏に向くようお願いするかあ。
厭だな。こんな役目ばかり。うるさい施主だなあ。

今日は、お昼休みにまた現場に行って、
トイレットペーパーホルダーの位置を決める。
これ、俺にとってはとてもとても大切なことなのよ (・∀・)キリッ

嫁も遊びに来るって。
ニートなお前がひとりで施主施工できるなら助かるんだけどなあ (・∀・`*)

ひとりどころか、
一緒にいても失敗ばかりして邪魔するものなあ (・A・`*)


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/25(水)

[工事進捗] 足場の撤去された翌日 - 2012/1/24(火)

[工事進捗] 足場の撤去された翌日 - 2012/1/24(火)

ふぬ。なかなかきれいでかわいい (・∀・`*)

昨夕からずっと雪が降っていたせいで高遠もここ手良も積もっている。
これじゃ塗装作業なんてできんわなあ (・A・)

って、会社に向かうとどんどんと雪は減っていった。
またもや局所的な積雪だったんか \(・A・)/



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/25(水)

[工事進捗] 足場の撤去される日 - 2012/1/23(月)

[工事進捗] 足場の撤去される日 - 2012/1/23(月)

雪がかさかさと舞う寒い朝。
今日明日は仕事を休んで施主施工をしようと思ったけれどこれは無理だ。

[工事進捗] 足場の撤去される日 - 2012/1/23(月)

そう思いながらも少し早めに家を出たので
新築現場に足を運ぶ。

[工事進捗] 足場の撤去される日 - 2012/1/23(月)

まだ 8時半にもなっていないのに昨日まであった足場の養生は剥がされ、
足場だけが残っている。
そして、お目見えした制作途中の我が家 (・∀・)ノ゙

それから仕事を終えて 18時過ぎ。
足場はすっかりなくなっているけれど、暗がりで家が見えないや。

日中はわりと大人しい天気(それでも雪は時折舞った)だったけど今度は吹雪いている。。
これじゃ塗装作業なんて休んだってダメだったね。

でも、
暗闇の中、懐中電灯で家をうろついていると、
庭にはブルーシートが敷かれてあり、
その上にはこれから俺が塗装するバルコニー手摺りの材木が準備されていた (・A・)

明日はどんな天気かな。
明日塗布したって、翌日の手摺り制作時にはまだ半乾きだろうし、
それにそれじゃ一度塗りじゃんねー。
日数がぜんぜん足りないよ (/・A・`\)


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/23(月)

[施主施工11 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装 - 2012/1/22(日)

2012/1/22 0830-1130(本日も自分ひとりの嫁不在)

[施主施工11 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装 - 2012/1/22(日)

今日も早めに外壁木部の塗装を開始。
気温が上がるにつれ屋根や足場の高い位置に溜った雪解け水が止め処なく落ちてくる。
この時間から開始しても頭に木材に水滴だらけ。
塗料缶の中にもばちばち入るので体を屈めて塗料を保護しつつ塗装する。

前日の午前中にせっせと片付けたのは、
今日の作業までに 24時間経過させるためだったけれど、
こんな気温じゃやっぱり生乾きだ (・A・)

「オスモカラー ウッドステインクリアー プラス」の仕様書では
「乾燥時間 12時間以上」とあるけど、
こんな気温じゃ 24時間でもやっぱり生乾きだ (・A・)

大切なことなので二度繰り返す。

でも、明日は足場が外されてしまうのでこんな状況でやるしかない。
素人施工だからやれる限りの好条件を揃えたいのに工期がない。
これで半端なものが仕上がった挙げ句にゃ俺はどう悔いればいいのだろう。

今日は朝から昨日の『唐木電設』さんがいらっしゃり、
照明器具やアンテナの取り付けなどをされている。

[施主施工11 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装 - 2012/1/22(日)

自分が二階のバルコニーを塗装しているとき、
電設屋さんは二階の梁にライティングレールを付けてくれた。
で、二階は黒のそれにしたのだけど、
駄目だ。ミスマッチ \(・A・)/
嫁まで外したがる始末。
でも、白へのとっかえは一万円くらい掛かるみたい。。
うーん。住み始めたらこっそり外してしまおうか(要資格だっけ?)。

[施主施工11 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装 - 2012/1/22(日)

ところで電設屋さんに
照明器具や引っ掛けシーリングを取り付けたあとの壁や天井の黒ずみは
最終的に『あっとホーム(南箕輪村)』がきれいにしてくれるのかと思い切って訊いてみたら、
そうだと云う。
ほんとかよw そんな商売でいいのかよw

こんな思い切って訊ねるか我慢するかの葛藤も
施主施工で現場に長くいなきゃなかろうにね。
善し悪しだは。> 施主施工
家に愛着が湧くほどに人のやり方が気になってしまう (・A・)

さて、
腱鞘炎がわんわんと痛みながらもそれなりに早く施工は終わり、
天気も怪しいながらも明るい曇りに変わり、
これならバルコニーの手摺りや床板の材木塗装も開始してしまえるかな?と思って
ブルーシートをめくると現れる黒ずみの薄汚れや表面がぼこぼこのツーバイ材たち。
きっと木材の積まれた上の段は実際に使う材ではないのだろうとその下の段も見たが、
なんか小汚い。

ぞうきん掛けできれいになるならいいが、こりゃ怪しいな。
そうなるとペーパー掛けせんきゃだし、
そんなことをしていたら半日、一日が終えてしまう。

作業は諦めて百香さんに電話してその旨を伝え、
明日代人さんに連絡してくれるという内容で話を終え、
『あっとホーム』の完成見学会「自然派住宅(伊那市前原)」に出掛けた ≡(「・∀(「・∀・)「



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/23(月)

[工事進捗] 少しずつ電気関係の器具が付いてきた - 2012/1/21(土)

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)

掲題のとおり (:D)┓モコ

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)

ところで、
うちはテレビやステレオなど常設の電化製品のコンセント高は標準の 25cm だけど、
それ以外のコンセントについては高さを 85cm にしてある。
俺、昔から使わない電化製品のコンセントはばこばこ抜いてくし、
心配性だから埃溜って火事になるー!
なんて思うので埃ばらいのしやすい位置にもしたかった。

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)
コンセントだらけの書斎

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)
書斎のシーリングライト

だっさいけど、これは虫の飛来が激減する(筈の)「低誘虫 UV カット仕様 ムシベール(※)」。
そのラインナップの中から梁下の 10.5cm に収まる八畳用の蛍光灯はこれ以外ない。
これですらよくぞ見つけた!って感じなんだよ \(・∀・)/ オレスゲー
\虫が来ない蛍光灯 → ムシベール/虫来まくってるがよ → ムシベール(パナソニック)

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)
寝室の星型ペンダントライト。
頭に落ちたら大変だ ゜+.(・∀・)゜+.゜


・追記(2014/3/10):
この星形のペンダントライトが俺の寝床のちょうど胸あたりにある。
毎晩、少しの不安を感じてから眠りに入る。
よくないなー (・∀・`*)



  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/23(月)

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)

2012/1/21 0830-1400(本日は自分ひとりの嫁不在。昼休みなんて (゚⊿゚)イラネ)

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)

前日からの続く雪降りお天気。
バルコニーの梁や床を支える柱などと
バルコニーの床や手摺りの材木の塗装を予定していたが、
後者は完全に不可。

前者も雪や融けた雪水が垂れるため工期に余裕があるなら延長するのだが、
あいにく二日後には足場が撤去される(当初の予定ではそれ以前だったとか)。
ならば、今日明日でやれねばなるまい。

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)

養生越しでも雪や水が舞い、それらが足場で撥ね返り、
塗装したばかりの柱やオスモカラーの塗料缶の中に入る状況でやった。
後日無理に施工したことを後悔する結果にならなければよいが。

昼過ぎになんとか塗装は終了し、
予定どおり帰宅って『あっとホーム(南箕輪村)』見学会に嫁と行こうと思ったが、
ふとランプ交換を思い付き、百香さんに施工実施の確認テルをして実行 → 二階寝室。
星がきらめく寝室になった \(・∀・)/

[施主施工10 外壁塗装] バルコニーの梁などの塗装+照明器具の取り付け - 2012/1/21(土)

それにしても、
二階にはコンセントや引っ掛けシーリングが付き始めているのだが、

・コンセントのパネルの浮いた(きちんと嵌っていない)のがあるし、
・引っ掛けシーリングの周りの天井は黒ずんでいたし、

この電気屋さん大丈夫???
先日の『中央鈑金(伊那市上牧区)』みたいなのじゃないよな。

と訝しげに思いつつ二階で作業をしていたら玄関が開き挨拶が聞こえる。
その電気屋さんだ。

『中央鈑金』と違って挨拶をすれば当たり前に挨拶が返ってくるし、
会話の感じがとても紳士的で好印象なのだけど、
仕事だってのに靴の踵を踏んでいたり、
室内用のスリッパの上に荷物を載せていってしまう繊細さのなさを見てしまうと
ぬう、と思ってしまった。



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/22(日)

中央板金(伊那市)の不可思議な行動 - 2012/1/18(水)

[工事進捗] 中央板金(伊那市)の不可思議な行動 - 2012/1/18(水)

[工事進捗] 中央板金(伊那市)の不可思議な行動 - 2012/1/18(水)

有給休暇を取って新居の木部分の壁塗り。
今日は破風や樋などを付ける業者さんも入っている。> 『中央板金(伊那市)』
どんどん家らしくなるねー。

12時からの『中央板金』の休憩は、
トラックのエンジンを一時間以上ふかしっぱなしのランチタイム。
隣近所に迷惑だから止めてもらおうか考えたけれど、
まあ、ゆっくり休んでいっぱい働けるならと考えて我慢した。

さて、
黙々と働いて 14時過ぎ。
玄関の壁塗りを始めると
近くからヤニのにおい。
くさっい。大嫌いなんだけど、煙草。
どうやら『中央板金』がうちの駐車場でふかしている。
しゃーないな。
ポイ捨てはするなよと思う。

それにしても 13時過ぎて昼を上がり、
もう休憩?
まあ、やることやってくれればいいけどさ。

そんな風に思っていたが、
いつまでもいつまでも『中央板金』は
玄関前に停めたトラックのダッシュボードに足を上げて助手席で携帯をしこしこ。
眼前で施主が働いてるのにそっちに足を向けるかね。

結局、俺と嫁が帰る 16時過ぎまで『中央板金』は車内にいて、
俺が家の鍵を閉めるころにやっとこ助手席から出てくるとそのまま運転席に移動。
擦れ違っても挨拶なし。
そしてエンジンを掛けるといなくなってしまった。
要は早く仕事を終えたからここでサボタージュしてたわけか?

そう云えば朝の挨拶、
俺、『中央板金』にスルーされたんだよな。
なんだかね。

その後、俺は『綿半』に買い物に行き、
その帰りに家に立ち寄ると『中央板金』のトラックがエンジン噴かして駐車場にいる。
は?なにしてんの?

『中央板金』に確認したかったが暗くなっており時間もないので(家には照明がない)、
そのまま家に入ると『中央板金』のトラックはライトを付けて立ち去っていった。
酷く気持ちが悪い。


info.
・株式会社中央鈑金
・長野県伊那市上牧区清水町6461-3
・0265-72-3582
・http://www.janis.or.jp/users/chuuban1/



\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/19(木)

[あっとホーム44-28] 外壁ルーバーの廃案とバルコニーの手摺りの打ち合わせ(現場にて) - 2012/1/18(水)

2012/1/18 1100-1200
28回目の打ち合わせ with 百香さん@新築現場

[あっとホーム44-28] 外壁ルーバーの廃案とバルコニーの手摺りの打ち合わせ(現場にて) - 2012/1/18(水)

もう『あっとホーム(南箕輪村)』とは "打ち合わせ" の機会はないと思っていたけれど、
俺の我が儘のせいで急遽打ち合わせが発生した。

完成見学会まであと二週間とちょいという時期だ。
如何に俺が我が儘かわかーろ。

外壁のリシン吹き付けが終わり、
外壁の木部分の塗装(施主施工)が始まり、
あらまあ!なんとほんわかしたかわいいお家でしょー \(・∀・)/
という事態になり、
構想当初のクールでスクウェアなかっこいい家案の名残であった外壁ルーバーを撤去し、
現状に即したもっとまとまりのあるデザインにしたいと思ったのだ(俺が高所が苦手なのはさておき)。

それを百香さんに相談して、
もし却下されても、
我が家は百香さんにできないなら誰もできないね、
という信頼を持っているので問題なかった。

結果、
あと二日くらいなら変更の猶予があるという回答をいただき、
本日現場での打ち合わせに至った。

ルーバーが外れて手摺りのデザインは筋交い風(ペケ、ばってん)にした。
かわいいおうちだな。
ほんと (・∀・`*)


  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/19(木)

[施主施工9 外壁木部分の塗装] 外壁部分は全部終えた - 2012/1/18(水)

2012/1/18 0930-1630(昼休みなんて取らないよ!)

[施主施工9 外壁木部分の塗装] 外壁部分は全部終えた - 2012/1/18(水)

[施主施工9 外壁木部分の塗装] 外壁部分は全部終えた - 2012/1/18(水)

外壁の塗りの進捗が遅いのと、
週末の天気が怪しいということがあって、
今日は有給休暇を取得して施主施工 \(・∀・)/

なんとか、
現在の状態で塗ることの出来る外壁部分は全部塗りおえた。

途中、訪問してくれた百香さんとバルコニーの手摺りのデザインを相談した。
これでバルコニーからルーバーを外すことは確定。

その方が大工さんが喜ぶみたいなことをおっしゃってたけど、
なんでだろ?ルーバーって長い木材をバコバコ並べるだけじゃないの?w

スムーズに行けば(俺が邪魔しなければ)、
週末は手摺りに使う材の塗装(外壁の木部分と同様にオスモカラー)を行う。

\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/19(木)

[施主施工8 外壁塗装+珪藻土] コルクボード貼りと玄関木部分の塗装と珪藻土のひび - 2012/1/15(日)

2012/1/15 0830-1630

[施主施工8 外壁塗装+珪藻土] コルクボード貼りと玄関木部分の塗装と珪藻土のひび - 2012/1/15(日)

新築現場到着早々、オープンボックス(キッチンの棚のこと)の奥のベニヤにコルクを貼る。
ここには食器を入れるので壁にぶつかってもよいようにと。

嫁は珪藻土補修の続き。
いったいなにを補修しているのかわからないけど、
昨日からずっとやっている。
ずっと家の中をふらふらさまよっている (・∀・`*)

この寒さのせいか、塗り方が悪いのか、
入隅には床から天井までクラックは入っているし、
サッシ周りでは爪跡のようなひび割れがたくさんある。
でも、この程度のことなら補修なんてすぐに終わりそうな気がするのだけど。> 嫁よ

玄関ホールの特定の壁の珪藻土にやたら髪の毛が散らばっているのを嫁が発見し、
俺が再塗装することになったけど、
これは刷毛の毛だろう。
つまり下地処理の刷毛のあれだ。
珪藻土塗りは下地処理の出来に結構手間を喰わされる部分が多い。
どの仕事でも前段階の処理は次の引き継ぎ者に影響するってことさね。

俺は嫁の珪藻土遊びの準備をしたあと外壁にオスモカラーの塗布を開始。
今日は残りの玄関から。

昨夕、暗がりの中でやった玄関天井の塗りむらはかなりひどく、
まずはそこの二度塗りから開始したけど取り返しがつかなかった (・A・)
いつかペーパー掛けて塗り直したい。

そこを終えた後は、
玄関の壁を塗って、
昼食に『サンプレイ』まで歩いて自販機でジュース飲んだら帰宅って、
作業続行。
久し振りの昼休みは 15分ほど (・∀・)人(・∀・)ィェィ

南面の二度塗りを開始。
まずは軒天からはじめたのだけど高い所が苦手な俺には恐くて恐くて、
手も足も震える始末。
曇りがちの空に風も吹き、寒さもあったが体がガチガチ。
※ なんで昨日俺はできたんだ???

手足が震える状態で塗装する様相を想像できるだろうか?
※ 恐怖のせいか昨日ここを塗った記憶が見つからないし。

その後、
ひどい腰痛になりながらも塗料の終えるまで作業を続けた。
残りは軒の梁の内側と南の外壁のみ。
外壁はまだ昨日のオスモが乾燥していない部分が見られたから
塗料切れはちょうどよかった。

作業後は両隣さんたちとおしゃべりをして、
珪藻土の道具を洗浄して、
一時間ほど南の壁を眺めてルーバーを外すことを検討 or 決意してから帰宅った。


その他:
・羽目板に釘が!と思ったら小石が刺さってた。その近くに削れた場所もあるから、木材の置かれた場所が悪かったのだろう。時間がないから気にせず塗装。

\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/16(月)

施主施工のデメリット

施主施工を行っていると本来接触しないであろう現場作業の人たちに触れる機会が持てる。
自分の家がどのような人たちに作られているか知れるというすばらしい機会に巡り会える反面、
気の悪い人たちなんてそうそういやしないし、
黙々とした真剣な作業振りを見てしまっているから、
作業の結果に ぬぅ という点があっても言いづらく、
尻込みしてしまうか、云えなくなってしまうという弊害。

弱ったね (・∀・`*)

況してや、
施主施工で工務店に迷惑を掛けてればなおのことだ。

弱ったぬ (・A・`*)
  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/16(月)

[施主施工7 外壁塗装+珪藻土] 外壁の木部分への塗装を急遽開始+珪藻土の補修 - 2012/1/14(土)

2012/1/14 1200-1730(今日も休憩なし)

[施主施工7 外壁塗装+珪藻土] 外壁の木部分への塗装を急遽開始+珪藻土の補修 - 2012/1/14(土)

[施主施工7 外壁塗装+珪藻土] 外壁の木部分への塗装を急遽開始+珪藻土の補修 - 2012/1/14(土)

自分たちの塗った書斎や子供部屋の入隅にひびが入っている。
他、凍ってから乾燥したかのような微細なクラックが大量にある。。
嫁にそれを任せるために珪藻土を練ってたら
珪藻土塗り応援部隊の隊長がやってきて外壁塗装の塗料を持ってきてくれた。
→ オスモカラー ウッドステインクリアープラス(※)
※ 缶に記載されている名称。公式サイトでの名称は「オスモカラー #420 外装用クリアー "プラス"」だって。

なので、
時間もないことだし休憩もなくとっとと始めることにした。

高い所が苦手なのを我慢しつつ、
嫁とふたりでざっとだけど木部分を拭いて、
俺はこのオスモカラーの塗布をやり、
嫁は珪藻土の補修をやる。

しかし、
俺らがくそとろいの知ってるんだから昼からやれるよとか云わないで欲しいとか、
ここ(木部)リシン付いてんぞこらとか、
この大工さんの下書きの鉛筆線どうやって消すんだよー
などぶつくさ云いながら、
高いところにいることを紛らしたが、

軒天の塗装が高いは、
ずっと中腰で体は斜めにせんきゃだは、
塗料は垂れるは、
つらいのつらいのペインペイン。

帰宅すれば、
手袋をしていた手の薄皮は水ぶくれでほとんどめくれるし、
左手で塗料の缶をずっと持っていたせいで左肩はぼろぼろだし、
疲労でかたかた腕の震えが止らないから食事はしづらいし、
顔は日焼けで紅潮してるし、
腱鞘炎の両手首は悪化している。

でも、明日は二度塗りだ。
今日、玄関は終わらなかったし。

さて、
16時半ころになんとか南側を終えたので、
珪藻土塗りの道具を片付けて(嫁はひとりでは片付けられない)帰宅しようと思ったら、
さっきは脚立を壁にぶつけて珪藻土を剥がした嫁が、
今度は半乾きの玄関の珪藻土にタッチ。
出隅の下地が出てやがる。
再三、玄関の珪藻土には気をつけろと云ったのに。。

それを修正して、
その間に嫁の片付けが終わらないので、
暗くなっていることを知ってたくせに
なんとなく玄関の天井も外壁塗装を開始したら
半分行く前に暗くて見えね。。\(・A・)/

もう寝よ。
明日は二度塗りだ。(大事なことなので繰り返して云う)。

まあ、時間の制約さえなければこういう塗装も楽しいんだけどさあ。ねえ。


- 2012/1/14 25:05 -

\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/15(日)

[工事進捗] リシン吹き付け完了と二階の手摺りなど - 2012/1/14(土)

[工事進捗] リシン吹き付け完了と二階の手摺りなど - 2012/1/14(土)

8時半ころに現場に着くと、
珪藻土塗りを手伝ってくださる方たちがいらっしゃる。
でもどうやら荷物をどこかに運ぶだけだったようで、
9時を過ぎるころにはいなくなっていた (・A・`*)サミシィ

[工事進捗] リシン吹き付け完了と二階の手摺りなど - 2012/1/14(土)

外壁へのリシン吹き付けは一昨日と昨日の二日間で行われ完成。
思ったよかベージュでクリームで愛らしい。
今回は木部分(杉の羽目板)をクリア塗装するので、
全体が相当かわいいデザインに収まりそう \(・∀・)/

リシンを一週間掛けて乾燥させるので、
その木材部分の塗装はその後とのこと。
やるのはお施主さん > 俺かよ!

[工事進捗] リシン吹き付け完了と二階の手摺りなど - 2012/1/14(土)

内壁の珪藻土もうかがっていたとおりにほとんど終わってしまっていて、
真っ白な室内は明るくて広々に感じる(狭いけど)。
珪藻土塗りも外壁塗装も時間を気にしなくていいのなら楽しいばかりの作業なんだけど、
なにぶん時間に余裕がないから気が急く。

月曜日に作成を着手されていた二階の手摺り(屋内)も完成しており、
かわいいのなんの ゜+.(・∀・)゜+.゜
特に一階から見上げた感じがよい。

この支柱、
パインと思っていたら大黒柱に合わせて桧なんだって \(・∀・)/ アスナロー

そこそこ住宅見学会を見て来たけれど、
我が家は予算の割にとても上質に仕上がってきている。
見学会のたびに発生する、
・なんでここ妥協したの?
・これなんのために作ったの?
・なんでお風呂だけ貧相なの?
という疑問が起きづらい筈だ。
嫁もそう思っているようでご満悦 (・∀・)人(・∀・)ィェィ

\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/15(日)

[あっとホーム43-27] 玄関タイルの決定とか - 2012/1/14(土)

2012/1/14 1030-1130 with 百香さん

[工事進捗] リシン吹き付け完了と二階の手摺りなど - 2012/1/14(土)

前日に『あっとホーム(南箕輪村)』の百香さんが置いていってくれた
タイルのサンプルを玄関ポーチに広げて嫁と検討。

[工事進捗] リシン吹き付け完了と二階の手摺りなど - 2012/1/14(土)

カタログから 10種類ほど選んだのだけど、
玄関に合うのは優柔不断な俺たちでも迷わないほどに一種類のみ。
→ 「アディレスレート IPF-300/AD-11(INAX)」

それで悩みとして、この「アディレスレート」にするか、
「モルタル仕上げ」で行くか。

そうこう外で一時間ばかり悩んでいたら百香さんがやって来た。

結局、
玄関ポーチをタイルにして、
玄関の土間をモルタル仕上げにすることにした。

ふたりともどちらかと云えばポーチもモルタル仕上げにしたかったが、
家全体のかわいらしい雰囲気も含めて見ると、
タイルにしとこうかなと思った次第。

[工事進捗] リシン吹き付け完了と二階の手摺りなど - 2012/1/14(土)


その他、本日決まったこと、話したこと:
・外壁の木部分の塗装が昼から可能です!って。おい ヾ(・∀・`*)
・オープンボックスのサイズは設置された内寸 D19xH15 でおkと伝えた。
・二階の手摺り支柱のひび割れは木だし仕方ないかなと思っていたら、百香さんが気付いて代人さんに相談してみるとおっしゃってくれた。
・リシン吹き付けでもサイディングのように溝があるんですねーって話したら、その点については伝え忘れていたとのこと。でも横の溝がないと云われて、それには云われてようやく気付く。
  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/15(日)

我が家の高気密高断熱

うちは高気密高断熱って聞いてるけど、
なにを以てそういうのか今更ながら『あっとホーム(南箕輪村)』に訊いてみた。

納得して \(・∀・)/ 安心した


--------------- 回答メール(適当に改行を挿入) ---------------

伊澤より承りまして,高気密高断熱についてお答え致します。

まず高断熱についてですが,国が定める住宅性能表示に基づいて選定をしております。

その中に省エネ基準というものがありまして,またその基準には等級1~4まであり,
等級4が一番断熱性が高く,俗に言う次世代省エネということになります。
その基準も全国統一でなく,地域ごとに使用する断熱の厚さや性能が決められています。
ここ伊那はⅡ地域です。(全国で二番目に寒い地域)
(・∀・)様邸はそのⅡ地域等級4(次世代省エネ)に適合した断熱になっている為,高断熱と言えます。
それを証明するには,長期優良住宅に適合している事が証明になります。(長期の基準が等級4のため)

高気密については,
まず壁ですとグラスウールの内側に気密シートを全面に張り,気密テープで処理します。
屋根は隙間が出来にくく,木材の収縮にも追従してくれる発泡ウレタンを使用することで気密を取っております。
基礎や土間は基礎の内側と床下にダブルで断熱を入れて気密を取ります。
この気密がどれだけとれているかを判断するにはC値という値がありまして,
C値とは1㎡あたりの隙間相当面積を現します。
高気密は一般的にこのC値が2以下を高気密住宅と呼びます。(1㎡あたり2cm以下の隙間)
(・∀・)様邸もこの基準になるように施工しております。

以上の基準を元に高気密高断熱とうたっております。

こんな回答で宜しいでしょうか?何かご質問ありましたらまたご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/14(土)

[あっとホーム42] 残りの木工事完了検査(一階部分) - 2012/1/9(月)

2012/1/9 1030-1100 with 畑さん&百香さん

[あっとホーム42] 残りの木工事完了検査(一階部分) - 2012/1/9(月)

施主施工で珪藻土を塗っているこの日、
前回の木完(二階部分)の残りの部分(一階部分)の木完。

\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/10(火)

[施主施工6 珪藻土] 三人の応援部隊 - 2012/1/9(月)

2012/1/9 0830-1700

[珪藻土6] 三人の応援部隊 - 2012/1/9(月)

前日に百香さんから今日の 9時頃に三人の応援部隊が来ることを伝えられる。
決して待たすことのないようにと 8時半になる前には着いたのに
大工さんは既に働いているし、スケット団のリーダーも荷下ろししている (・A・)!

この日は、
うちらは書斎の珪藻土塗布を終え、
スケット団の方たちは二階フリースペース(寝室)の塗装と
一階の養生を行ってくださった (:D)┓モコ

途中、俺は木工事完了検査で 30分ほど抜けたけど、
いつもどおり小休憩はなし。
昼休みはさすがに同じ作業をされている方たちがいるのに取らないのは気まずいかなと
30分程度取って、JA で缶ミルクセーキ飲んで嫁とふたりしてシエスタこいた。

\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/10(火)

大黒柱の背割りの向きの対応 - 2012/1/7(土)

1/1、施主施工に訪れた際に大黒柱の一階部分の紅白の養生が外されており、
その際に背割り(大黒柱の切れ目)の位置がイメージと逆だった件、

二階エリアで背割りのない側が居住者に見えるようにしたいんだろうね
と思っていたらそのとおりらしく
この日、現場を訪れた畑さんからもそう説明を受けたが、
うちの希望ではないし、口頭で言ったことはあったし、そもそもなぜ確認せずに決定をした?

とは言え、
解決方法がなかろうとこうなってしまっては致し方ないと諦めていたが、
一年くらいして大黒柱の収縮が落ち着いたら、
切れ目の部分に同じ材(桧)を嵌めようといった提案を受けた。

そんな方法があるのか。
頼もしいな >『あっとホーム(南箕輪村)』


・追記(2013/12/10):
> 一年くらいして大黒柱の収縮が落ち着いたら、
代人さんから二年は置いた方がいいと言われ、
実際、一年を経てからも大黒柱の背割れは動いているし、
なので、来春あたりにやってもらう予定でいる。



・追記(2014/2/24):
自分から連絡するのがなんとなくめんどいので
さらに来春にしようかなあ。



  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/08(日)

[工事進捗] サニタリーに扉が付いた! - 2012/1/7(土)

サニタリーにドアが付き、
二階の天井にはクロスが貼られていた!

[工事進捗] サニタリーに扉が付いてたー - 2012/1/7(土)
DK - サニタリー間のドア。
家の中の扉はすべて『ウッドワン』製。

\続きも読んで/

  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/08(日)

施主施工の施主責任 - 2012/1/6(金)

支店長に新築の施主施工が遅延していること、
1/20(金)までに施主施工の工程を終えなければならないことなど、
自分勝手な事情を話し、相談し、
それまでの半休や遅刻の許可を得た (:D)┓モコ

我が家の費用削減を目的として施主施工を申し出といて、
『あっとホーム(南箕輪村)』にお願いするというのは、
(実際お願いしてしまっているけれど、)
無責任過ぎるだろうと考える。

甘えず、やれるだけやらねば。
できるかぎりやらねば。
  1. 記事の分類 - 実際の建築関連くさぐさ
  2. |投稿日 - 2012/01/07(土)

<< |ホーム次のページ >>






゜+.゜ホーム ゜+.゜