゜+.(・∀・)゜+.゜ 桜ん坊の脳内開示情報ー!

信州伊那谷情報発信基地 \(・∀・)/キチキチ
このブログは伊那市近辺の食事処めもー!店評の更新日記も兼ねています。

ブログ内検索+G

最近の記事


記事の分類

(・∀・) 食事処めも更新情報ー!
主にお酒を愉しむ集まり
伊那市でグルメ \(・∀・)/
伊那市高遠町+長谷でグルメ
南箕輪村でグルメ
箕輪町+辰野町でグルメ
駒ヶ根市+宮田村でグルメ
飯島町+中川村でグルメ
◇ 飯田市+下伊那エリアでグルメ
◇ 諏訪市/郡+茅野/岡谷市でグルメ
◇ 木曽エリアでグルメ
◇ 塩尻市でグルメ
◇ 松本市でグルメ
◇ 長野市でグルメ
◇ 長野県内その他の地域でグルメ
◆ 新潟県(佐渡島など)でグルメ
◆ 東京都でグルメ
◆ 茨城県でグルメ
◆ 鹿児島県(与論島など)でグルメ
◆ 沖縄県でグルメ
◆ 京都府でグルメ
◆ 北海道でグルメ
◇ 関東+甲信越地方でグルメ
◇ 北陸地方でグルメ
◇ 東海+近畿地方でグルメ
(・∀・) 桜ん坊家のこと!
子にまつわること
我が家の食卓とか
呑んだお酒だとか
家庭菜園+土いじり+庭造り
住まいのこと(2012/3-)
買った物や家計なこと
結婚まで。
ダンボーと一緒
つばめたち
まなゆき
(・∀・) 桜ん坊家の外歩き!
風光(空や雲や花や)
観桜(かんおう)
紅葉見(もみじみ)
旅の記憶
花火+イルミ
手しごとのイベント
木曽谷
ほか、催しやお出掛け
(・∀・) 桜ん坊のログと思惟!
本+コミック+映画
気になる音と歌詞
いがった動画
健康と体育
カメラと撮影
(・∀・) 桜ん坊用めもとコピペ!
蕎麦用語と近隣ニュース
情報技術関連情報
スパムメールや困った電話など
(・∀・) 伊那に我が家が建たるまで!
住宅見学会や工務店+HM のこと
土地や不動産、その他登記のこと
実際の建築関連くさぐさ
内装とか住設とか
外装(外壁や屋根、玄関など)や外構
お金にまつわること(住宅ローンが主)
引っ越しと関連作業
施主の個人情報漏洩
その他、新築の備忘録や戯れ言
このブログや食事処めもについて
アクセス解析

月ごとの分類


自己リンクまん

その他


鶴家(伊那市;炭火焼き鰻) - 2012/7/20(金)

゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!

鶴家(伊那市)』の店評をアップ

鶴家(伊那市)の料理の写真とか
「ひつまぶし」

鶴家(伊那市)』の店評へ (・∀・)ノ゙


- - - - - - 伊那市でグルメ \(・∀・)/ のほかの記事(任意抽出) - - - - - -

しみずや(伊那市;蕗の薹の天麩羅付き)
ことぶき(伊那市;豚カツ定食)
食事処 みさやま(伊那市;ソースカツ丼)
サントノーレ(伊那市;焼きたてパン)
新鮮飯店(伊那市;ソースカツ丼)
美華(伊那市;渡り蟹のチリソース+鶏肉とカシューナッツ炒めとか)
蔵人(伊那市;金頭の塩焼き)

  1. 記事の分類 - 伊那市でグルメ \(・∀・)/
  2. |投稿日 - 2013/02/07(木)

<< アゲイン(中川村;豚軟骨のドライカレーとタイカレー)ホーム嫁のスイート晩酌 >>



コメント


ウナギ捕れない!今年も手が出ない?4年連続の極度の不漁

 個体数が減少し、絶滅危惧種に指定されたニホンウナギの稚魚シラスウナギは、昨年12月から始まった今季の漁でも不漁が深刻で、「3年連続で極度の不漁」と言われた昨年同時期の漁獲量を大幅に下回っていることが、関係者の話などで7日、分かった。昨年の4分の1ほどの漁獲量にまで落ち込んでいる地方もある。業界では、4年連続の極度の不漁に対する危機感が広がり、価格高騰も懸念されている。

 今季もシラスウナギが捕れていない。日本で養殖ウナギの出荷量が最も多い鹿児島県によると、昨年12月と今年1月の県内のシラスウナギの漁獲量は32キロ。昨年同期の120キロを下回り、この時期としては1971年以来、最低だという。

 出荷量2位の愛知県も、昨年12月の漁獲量報告は、何と「ゼロ」。県水産課は「この時期にゼロだったことは過去にもあるが、不漁は深刻だ」と話す。また3位の宮崎県の関係者も「昨年12月初めから、これまでに捕れたのは60キロ程度で、不漁だった昨年の半分程度だ」と嘆いている。

 過去に漁獲量の多い千葉、三重、高知、徳島各県でも不漁が続く。水産関係者によると、日本全国で1月後半までに養殖池に入れられたシラスウナギの量は、台湾からの輸入を含めても、史上最低とされた昨年同時期の半分にも満たないという。

 各県は、産卵のため川を下る親ウナギの漁業禁止や自粛の呼びかけなど対策を取っているが、シラスウナギ資源を増やす決め手が見つからないのが実情。業界関係者は、4年連続で極度の不漁となることが、夏のウナギ価格高騰につながることを懸念する。以前は国産でも1キロ50万円前後だったシラスウナギだが、今年は既に台湾からの輸入シラスウナギが、1キロ200万円台と高値で推移している。

 一方、ウナギ養殖業者の団体・日鰻連の若林稔参事は、「今年はシラスウナギの捕れる時期が1か月ほど遅れているという見方があり、これから漁獲量が上がるかもしれない」と、3~4月までの残る漁期でのばん回に期待を寄せる。ウナギ価格についても「去年、値段が上がって、かなり消費が落ちた。半分、人によっては3分の1になったと聞く。需要と供給の関係で値段が決まるわけだから、必ずしも、今年も激しく高騰するとはいえないのでは」と分析している。

 ニホンウナギは、生息環境悪化や食用向けの乱獲などにより激減。環境省は1日、絶滅危惧種に指定した。

(2013年2月8日06時03分 スポーツ報知)

- http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130208-OHT1T00046.htm -



うわああ (・A・)
  1. 2013/02/08(金)
  2. |管理人まん
  3. [ 編集]

コメントの投稿












トラックバックという名の主に内部リンク

- http://sakuranbou.info/tb.php/6298-db63c1c8 -




゜+.゜ホーム ゜+.゜