゜+.(・∀・)゜+.゜ 桜ん坊の脳内開示情報ー!

信州伊那谷情報発信基地 \(・∀・)/キチキチ
このブログは伊那市近辺の食事処めもー!店評の更新日記も兼ねています。

ブログ内検索+G

最近の記事


記事の分類

(・∀・) 食事処めも更新情報ー!
主にお酒を愉しむ集まり
伊那市でグルメ \(・∀・)/
伊那市高遠町+長谷でグルメ
南箕輪村でグルメ
箕輪町+辰野町でグルメ
駒ヶ根市+宮田村でグルメ
飯島町+中川村でグルメ
◇ 飯田市+下伊那エリアでグルメ
◇ 諏訪市/郡+茅野/岡谷市でグルメ
◇ 木曽エリアでグルメ
◇ 塩尻市でグルメ
◇ 松本市でグルメ
◇ 長野市でグルメ
◇ 長野県内その他の地域でグルメ
◆ 新潟県(佐渡島など)でグルメ
◆ 東京都でグルメ
◆ 茨城県でグルメ
◆ 鹿児島県(与論島など)でグルメ
◆ 沖縄県でグルメ
◆ 京都府でグルメ
◆ 北海道でグルメ
◇ 関東+甲信越地方でグルメ
◇ 北陸地方でグルメ
◇ 東海+近畿地方でグルメ
(・∀・) 桜ん坊家のこと!
子にまつわること
我が家の食卓とか
呑んだお酒だとか
家庭菜園+土いじり+庭造り
住まいのこと(2012/3-)
買った物や家計なこと
結婚まで。
ダンボーと一緒
つばめたち
まなゆき
(・∀・) 桜ん坊家の外歩き!
風光(空や雲や花や)
観桜(かんおう)
紅葉見(もみじみ)
旅の記憶
花火+イルミ
手しごとのイベント
木曽谷
ほか、催しやお出掛け
(・∀・) 桜ん坊のログと思惟!
本+コミック+映画
気になる音と歌詞
いがった動画
健康と体育
カメラと撮影
(・∀・) 桜ん坊用めもとコピペ!
蕎麦用語と近隣ニュース
情報技術関連情報
スパムメールや困った電話など
(・∀・) 伊那に我が家が建たるまで!
住宅見学会や工務店+HM のこと
土地や不動産、その他登記のこと
実際の建築関連くさぐさ
内装とか住設とか
外装(外壁や屋根、玄関など)や外構
お金にまつわること(住宅ローンが主)
引っ越しと関連作業
施主の個人情報漏洩
その他、新築の備忘録や戯れ言
このブログや食事処めもについて
アクセス解析

月ごとの分類


自己リンクまん

その他


[ウイスキー] THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳(本坊酒造)

[ウイスキー] THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳(本坊酒造)

シリアル 1747。
末尾の 7 さえなきゃ 174=伊那市だったのに (・A・).。oஇ


info.
・THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳
・2011年に蒸留再開後、初めて出荷されるウイスキー
・本坊酒造株式会社 信州マルス蒸留所
・長野県上伊那郡宮田村
・http://www.homboshuzo.jp/factory/shinshu/
・原材料:モルト
・アルコール分:58%




[ウイスキー] THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳(本坊酒造)
酒の香りが漏れてなくても

[ウイスキー] THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳(本坊酒造)
子はウイスキーが気になるようだ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

[ウイスキー] THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳(本坊酒造)
製造された内の半分(3000本)は海外で販売されるって (・∀・)ノ゙


- - - - - - 呑んだお酒だとか のほかの記事(任意抽出) - - - - - -

[ウイスキー] MARS AMBER(マルスアンバー)(本坊酒造)
[日本酒] アルプス純米吟醸生貯蔵酒 井月紀行
[日本酒] 嫁と燗熟純米
[日本酒] 信濃鶴 純米 稲穂(長生社)
[日本酒] 渓流 夏吟(なつぎん)(遠藤酒造場)
日本酒学習中
[日本酒] 山風香 風香 純米吟醸(梅乃宿酒造)

  1. 記事の分類 - 呑んだお酒だとか
  2. |投稿日 - 2014/08/30(土)

<< [空の写真] 夏の終わり - 2014/8/21(木)ホーム立花屋(伊那市;親子うどん) >>



コメント


お!
これ、度数は高めだからかもしれないけど力強さを感じた。
飲み進めると柔らかさも出てきて翌日まで鼻の奥に香りが残った。
要は飲み過ぎた、ってことかもしんまい♡
  1. 2014/08/30(土)
  2. |うろんCまん
  3. [ 編集]
C さん、
まさか仏様にささげたお酒を
飲んでしまったかのような発言じゃありますまいか!

自分も加水しないで飲むのが一番楽しめた感じです。
ちびちびやってるのに喉に来ます (^▽^桜)
  1. 2014/08/30(土)
  2. 桜ん坊まん
  3. [ 編集]
■ 「THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳」発売
August 6, 2014
http://whiskymag.jp/mars_1/


■ 復活ウイスキーと歩む 製造業から転身の所長、宮田で蒸留再開・出荷 08月07日(木)
 19年間の休止を経て、2011年に蒸留を再開した信州マルス蒸留所(長野県上伊那郡宮田村)で6日、再稼働後にできた原酒による初のウイスキー出荷が始まった。名称は「ザ・リバイバル2011シングルモルト駒ケ岳」。電子部品製造会社から転じ、所長を務める竹平考輝さん(49)=伊那市=は「リバイバル(復活)がリスタート(再出発)になる」との思いを新商品に託す。

 同蒸留所は、「日本の風土を生かした本物のウイスキーを」と本坊酒造(鹿児島市)が1985(昭和60)年に開設した。年間の気温差が大きく、適度な湿度、中央アルプスの花こう岩土壌を通ってきた良質な軟水があることなどから「理想郷」として選んだ。

 しかし、酒税法改正による値上がりなどでウイスキー需要が低迷し、92年に蒸留を休止。ハイボールの流行などを受け、再開したのは11年だった。「リバイバル」は、同年に蒸留し熟成させた全80たるの原酒を吟味し、25たるを選抜。原料の麦芽や麦芽を乾かすピート(泥炭)の香り、発酵に伴う果実香がバランス良く調和しているという。

 竹平さんは伊那市出身。市内の電子部品製造会社を30代で辞め、宮田村などが出資する第三セクター会社「南信州ビール」(駒ケ根市)の直営レストランで料理人の弟を手伝った。同社の醸造所は信州マルス蒸留所と同じ敷地にあり、社長は本坊酒造会長が兼ねる。竹平さんは蒸留所の機械を直した腕も買われ、南信州ビールに入社した。

 「電化製品は機能がはっきりしているが、人の好みがあるビールに100%はない。自分の信じたものを造れる」とのめり込んだ。下伊那郡大鹿村のブルーベリーなど伊那谷の農産物を用いた発泡酒などの新商品を開発し、現在は常務取締役。ウイスキーの工程で最初の麦の発酵がビールと共通することもあって蒸留所の再稼働に関わり、12年からは所長も兼務する。

 仕込みから3週間で売り出すビールと違い、ウイスキーは時間がたたないと結果が分からない。同蒸留所が休止前に造った古酒は昨年、英国の専門誌主催の「ワールド・ウイスキー・アワード」で最高賞を受賞した。評価にたがわぬウイスキーを造れるか―。所長就任の打診に「半年以上悩んだ。今も不安は常にあるが、やってみたい気持ちが勝った」と話す。

 ビールの発酵技術を生かしたウイスキーなど次の仕掛けも構想中。水と熟成環境が良好な信州宮田を、世界に発信する好機とも捉える。「地域との関わりを大切に、人の心を打つ商品を造っていきたい」と前を向く。

 リバイバルは700ミリリットル瓶1万800円(税込み)で、限定6千本。全国の酒販店のほか、欧州にも出荷する。問い合わせは同蒸留所(電話0265・85・4633)へ。

http://www.shinmai.co.jp/news/20140807/KT140806SJI090002000.php
  1. 2014/09/03(水)
  2. (・A・)まん
  3. [ 編集]

コメントの投稿












トラックバックという名の主に内部リンク

- http://sakuranbou.info/tb.php/8139-0fca286c -




゜+.゜ホーム ゜+.゜